どこにいてもリモートショッピングが楽しめるお買物スタイル

デジタルを活用したシームレスな購買体験の具体例

三越伊勢丹リモートショッピングアプリ

2020年11月スタート

リモートショッピングアプリ

リアル店舗でのお買物体験と同様に、オンライン上においても、百貨店らしいOne to Oneのおもてなしや商品レコメンドが受けられる「三越伊勢丹リモートショッピングアプリ」をリリースしました。お客さまとスタイリスト(販売員)の双方向のコミュニケーションを通して、“どこにいてもリモートショッピングが楽しめるお買物スタイル” をご提案します。

リモートショッピングアプリ

1つのアプリ内でチャットによる会話から動画接客、決済までが完結します。新たに開発した“個品登録機能”により、アプリ上での接客・会話の中で欲しいと思った商品はそのままお客さまの専用カートにお入れすることができるので、ご自宅にいながら三越伊勢丹オンラインサイトで取り扱いのない商品も含めた店頭(伊勢丹新宿本店・三越日本橋本店・三越銀座店)の商品を購入することが可能です。

地域のグループ店舗と両本店をリモート接客でつなぐ

地域のグループ店舗と両本店をリモート接客でつなぐ

伊勢丹新宿本店・三越日本橋本店の両本店と地域の店舗をリモートでつなぎ、これまで両本店に行かなければ購入できなかった商品を、地域の店舗にいながらリモート接客を受け、ショッピングが楽しめるリモート接客を一部店舗でスタートしています。松山三越では、2020年12月にデジタルサロンをリフレッシュオープン。お客さまはゆっくりくつろぎながら、本店のスタイリストによるOne to Oneのおもてなしを体験いただけます。

中元や歳暮などでのライブコマース

2019年2月スタート

リモートショッピングアプリ

お客さまがオンラインサイト上で商品を見ながら、リアルタイムで質問や会話をして、商品を購入することができる、ライブ配信の仕組みを通して、中元や歳暮でライブコマースを開催しています。生産者と当社バイヤーが一緒に商品説明を行うなど、オンラインならではのライブ感あふれるトークや視聴者コメントに即時対応できる双方向コミュニケーションが醍醐味です。中元・歳暮以外にも外国展などの店頭イベント開催時にライブコマースにて人気アイテムをご紹介しました。今後もオンライン特集と連動して強化していきます。