事業部概要

2021.06.01

三越伊勢丹の信頼と知見があるからこそ実現できるソリューション

三越伊勢丹ビジネスソリューション事業部は、前身の法人事業部の機能をそのままに、ビジネスと社会に対するソリューションを目指して誕生した事業部です。三越伊勢丹ホールディングスの百貨店事業およびグループ各社と連携した総合窓口となることで、三越伊勢丹グループ全体で13カテゴリー・38種類におよぶサービスを効果的にプロデュース。「環境デザイン」、「地方創生」、「D2C」というフィールドを中心に、クライアントの課題に求められる解決策と必要なアクションを、「サステナビリティ」という社会共通の価値観に則しながら提供しています。

「メッセージ」を見る

すべての提案に「サステナビリティ」の考え方を

三越伊勢丹グループでは「人と時代をつなぐ」のスローガンのもと、サステナビリティ推進の基本方針が掲げられています。三越伊勢丹ビジネスソリューション事業部は、人々の豊かな未来と持続可能な社会を、クライアント企業やプロジェクトに関わる地域の皆さまと共に目指すべき目標と考え、すべての提案に「サステナビリティ」の考え方を反映していきます。

「サステナビリティ宣言」を見る

百貨店事業を中核としたグループ連邦戦略

百貨店事業の他には、金融業や不動産業、人材サービスや物流業、情報システム業や旅行業など。三越伊勢丹グループは、分野の幅広い事業組織がONEグループとして強みを活かせるように、グループ連邦戦略を図っています。その中で三越伊勢丹ビジネスソリューション事業部は、百貨店事業とグループ会社の縦連携、グループ会社同士の横連携を促進。グループ連邦戦略の要として、組織と組織、サービスとサービスのシナジー効果を追求しています。

「グループネットワーク」を見る

日本橋三越本店

伊勢丹新宿店

包装紙や手付袋など、三越伊勢丹のリソースをフル活用

三越と伊勢丹という百貨店のブランド資産を活用できることは、三越伊勢丹ビジネスソリューション事業部が提供するサービスの大きな魅力です。多くの方々に愛されている包装紙や手付袋を、商品企画や贈答品に利用することや、三越伊勢丹グループ各店・商業施設の店舗空間を、イベントスペースとして使うことなど。百貨店事業で培った三越伊勢丹グループの信頼感や安心感を、クライアントのイメージ向上へつなげていきます。

figure

三越

figure

伊勢丹

キャンペーン事務局の運営からロジスティクス環境の構築まで

三越伊勢丹ビジネスソリューション事業部が提供するのは、商品の企画提案や生産、その品質管理だけではありません。例えば、キャンペーンを実施する際は、その事務局やコールセンターの運営、物流システムの構築やアンケートの分析まで、関連するあらゆるサービスをワンストップで実現。クライアントの負荷を軽減すると共に、より効果的なキャンペーンを提供します。また、システム物流では、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格「ISO/IEC27001」の認証を取得。個人情報の管理も徹底し、安心・安全・確実なオペレーションシステムを構築します。

「サービス一覧」を見る

三越伊勢丹「所沢第1センター」

グループレポート

取り組み事例やサービスのご紹介など、三越伊勢丹グループ各社が今お伝えしたい情報を発信します。

「グループレポート」を見る

新規お取引きについて

新規お取引きについては法人口座の開設が必要になります。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

「新規お取引きについて」を見る

事業サマリーダウンロード

最新版の事業サマリーをダウンロードできます。
(PDF形式のファイルを開くためには、Adobe Acrobat Readerが必要です)

アクセス情報

〒160-0022
東京都新宿区新宿5丁目17-18 H&Iビル 4階
※最寄駅:新宿駅・西武新宿駅・新宿三丁目駅