トップ >> 採用担当者メッセージ

採用担当者メッセージ

スタイリスト。三越伊勢丹グループが提案する新しい働き方です。

2012年4月から、三越伊勢丹は従来使っていた「販売員」という呼び名を見直し、
「スタイリスト」と呼んでいます。

続 京子 (株)三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 採用グループ メイト社員担当

入社後、三越新宿店婦人営業部、人事部人材開発担当、人事担当、三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 人材キャリア事業部 教育グループ 企画担当を経て、2015年4月より現職。
多様な個性を持つ皆さん一人ひとりとの出会いから、色々なことを学び、一緒に成長したいと考えています。

スタイリストとは、高いスキルと知識が必要な、マニュアルのないクリエイティビティの高い仕事

三越伊勢丹は、「売場」のことを「お買場」と呼んでいます。
我々が商品を売る場所ではなく、お客さまに楽しくお買物をしていただくための場所という考え方から、そう呼んでいます。この「お客さまの立場に立った」お買場が、三越伊勢丹の仕事の根本であり、すべてです。
そして、三越伊勢丹の販売とは、お客さまに三越伊勢丹での「お買物」に、楽しみや喜び、彩りや華やぎを添える「おもてなし」を加えて、商品の魅力・価値をさらに高めることを言います。
また、それだけではなく、お客さまから発信される様々な生の、最新情報をキャッチする「情報収集」の役割も担っています。
このように「スタイリスト」が担う販売とは、非常に多くのことが求められる、やりがいのある仕事です。

求められるのは、おもてなしの心、そしてコミュニケーション能力。

皆さんに期待することは、お客さまのお役に立ちたいという気持ちや、お客さまの笑顔を自分の喜びに感じられる心、そしてファッションが好きであることです。 また、お客さまのご要望を的確に把握するコミュニケーション能力も必要です。加えて、「お買場」で一緒に働く多くの仲間と、力を合わせて目標を達成していくための協調性なども大切です。
「お買場」という舞台に立つ一人ひとりが、衣食住のすべてにおいて、お客さまの生活そのものの「スタイリスト」としてご要望を感じ取り、満足を届け、提案を続け、それがお客さまの感動につながります。その瞬間こそが、「スタイリスト」にとっても最高の瞬間で、それまでの努力や苦労が吹き飛ぶ、何事にも代えられないモチベーションになるのです。

キャリアアップの道も開かれています。

最初は専門知識がなくても構いません。何でも意欲的に学ぼうとする心、お客さまのためになりたいという思いがあれば、約80種類ある社内教育プログラム(必須・選択含む)や毎日のお客さまとのふれあいを通じて、自分自身の専門知識、販売スキル、ホスピタリティなどスタイリストに必要な能力を高めることができます。
実際に産地まで行って、縫製工場や靴工場で、製品ができ上がるまでの工程の見学研修など、よりお買場で役立つ実際的なカリキュラムが揃っています。
意欲と情熱にあふれる皆さん、三越伊勢丹のスタイリストとして、私たちと一緒に「世界随一の小売サービス業グループ」をめざしましょう。