贈りものの「こころ」をあらわす あたらしい「かたち」

感謝や祝福など、ことばだけでは伝えきれない、相手を大切に思う「こころ」が込められた贈りもの。
三越伊勢丹は、幅広い贈りものの機会に立ち会う百貨店だからこそ、日本古来の伝統に立ち返り、
小笠原流礼法宗家 小笠原敬承斎おがさわらけいしょうさい氏のアドバイスのもと、
贈りものの「かたち」である包装のあり方を見直しました。
それぞれの飾りが持つ意味を知り、礼儀作法に表れる日本人のこころ遣いについて、考えてみませんか。

掛け紙があたらしくなります