情報セキュリティ基本方針

当組織は、お客さまからの信頼を第一と考え、当組織が取扱うお客様の情報をはじめとする情報資産を、機密性・完全性・可用性の観点から厳格に管理いたします。その基本方針として、以下のことを宜言いたします。

  1. 当組織の管理下にある、すべての活動に関わる情報を保護の対象とし、それぞれに適した管理策を講ずるものとします。
  2. 当組織が取り扱う情報について、各グループのISO/IEC27001(JIS Q 27001)推進マネージャーはそれが確実に保護されるように最善の対策を講ずるものとします。
  3. 当組織は事業継続・事業拡大のために、常にISO/IEC27001(JIS Q 27001)の取り組み体制を見直し改善を図ります。
  4. 当組織の従業員は、本方針に準じて行動します。
  5. ISO/IEC27001(JIS Q 27001)組織の役員及び従業員等は、別途定める『情報セキュリティ基本規程』に準じて行動します。もし違反した場合には、当社の懲戒プロセスに基づいて、懲戒を受ける場合があります。
  6. 当組織は情報資産を保護するにあたり、関連法令および業界基準等を遵守いたします。

当組織は以上の活動を継続的に改善・実施し、新たなる脅威にも対応できるよう、情報セキュリティ管理体制を確立いたします。

以上

平成26年4月1日
株式会社 三越伊勢丹 法人外商事業部
法人外商事業部長 青木 隆一

ISO/IEC27001 認証取得(システム物流)