CSR・社会貢献

ステークホルダーとのかかわり

三越伊勢丹グループは、お客さま、従業員、株主、お取組先などグループを取り巻く様々な関係者の方々との確固たる信頼関係を構築し、維持・向上することで、「お客さま満足」⇒「株主満足」⇒「従業員満足」という好循環をお取組先とともに形成し、 地域・社会・地球とともに歩み続けていきたいと考えています。

1.お客さま
三越伊勢丹グループの存在意義は、お客さま満足の最大化以外の何ものでもありません。
「お客さま第一」、これが三越伊勢丹グループの基本姿勢です。
2.従業員
お客さまに価値提供するうえで最も重要な担い手は従業員です。
従業員が、その能力を最大限発揮し、お客さま満足の最大化に向けて取り組んでいけるよう職場環境を整備してまいります。
3.株主
世界随一の小売サービス業グループの実現による持続的・永続的な企業価値の向上が、最大の株主還元になるものと考えています。
4.お取組先
お取組先(※)とは、お客さま満足向上に向けて、ともに取り組んでいくパートナーとして、相互の利益へとつなげていきたいと考えています。
(※)パートナーシップを基本にして、お客さまのために同一の案件に取り組むお取引先のこと
5.地域・社会・地球
地域・社会・地球の永続的な発展に向け、環境問題への取り組みなど、その一員としての義務と役割を事業活動を通じて果たしていくことで、ありたい未来の実現に向けて貢献したいと考えています。
三越伊勢丹グループのステークホルダー

このページの先頭へ