CSR

CSRニュース(バックナンバー)

HOMECSRCSRニュース > バックナンバー:2008年

2008年のCSRニュース

「Bonds with Designers」モア・トゥリーズへの寄付についてご報告

三越伊勢丹グループは、「Bonds with Designers」チャリティTシャツ展を5月27日~6月10日まで三越伊勢丹の6店舗および伊勢丹のホームページにて開催いたしました。

「Bonds with Designers」チャリティTシャツ展

ありのままの自然を未来の子供たちへ残したいとの思いから、「共感=暖かな幸せ、豊かな未来」 をテーマに、国内外40ブランドのデザイナーたちにメッセージを込めたイラストを寄せていただき、 このイラストをプリントしたTシャツを受注販売いたしました。
キャンペーン開催時には「5,000円のTシャツ1枚につき1,000円を寄付」 とご案内しておりましたが、大変多くのお客さまにご参加いただき、 予測を大幅に上回るご注文をいただいたことで生産単価を抑えることができ、 結果的により多くの寄付をすることができるようになりました。(1枚あたり約1,900円)

今回の寄付金は、有限責任中間法人「モア・トゥリーズ」の立ち上げる、 東南アジアの熱帯雨林の再生と保全を目指すプロジェクトに活用されます。

贈呈式

ご注文いただいた枚数は合計で18,603枚、寄付金総額は35,468,994円となりました。ご賛同、ご協力、誠にありがとうございました。
8月15日(金)、三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長の石塚より、モア・トゥリーズ代表の 坂本龍一氏に目録をお渡しいたしました。

ファッションが人と人の心を結び、素晴らしい地球環境の保全に貢献できることを信じて、 今後も事業活動を通じて、社会貢献活動に継続して取り組んでまいります。

モア・トゥリーズ代表 坂本龍一氏からのメッセージ

このたびは、「Bonds with Designers」にご参加いただき、ありがとうございました。皆さまからの貴重なチャリティは、私の呼びかけでスタートしたモア・トゥリーズの活動に寄付していただきました。
モア・トゥリーズは、日本を含め世界各地の森を再生することを主な目的とする団体です。たくさんCO2を固着し、また水を保ち、多くの生命を養い、はたまた海まで育ててくれる森林を健康に保つため、ぜひ一緒に努力しましょう。
地球のために、未来のために。 more trees !

more trees

モア・トゥリーズ(more trees)とは

2007年7月に坂本龍一氏ら5名の発起人と各界の100人以上の賛同人を得て設立。その名の通り「もっと木を」という想いが込められた有限責任中間法人。

http://www.more-trees.org/(別ウィンドウが開きます)

このページの先頭へ

WWF(世界自然保護基金)ジャパンへの寄付についてご報告

三越伊勢丹グループは、誕生祭として「KISS THE EARTH 地球のために 子供たちのために WWF チャリティキャンペーン」を4月1日(火)より全国の三越・伊勢丹32店舗で開催いたしました。
このキャンペーンは、ジャイアントパンダとホッキョクグマをモチーフにしたオリジナルベアブリックのストラップとピンバッジを1体300円(税込み)でお客さまにご購入いただき、そのうち100円をWWFジャパンに寄付するものですが、用意した24万個は各店2~3日で完売するなど、大好評のうちに終了いたしました。

寄付金総額は合計で24,037,100円となりました。ご賛同、ご協力、誠にありがとうございました。
6月26日(木)、三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長の石塚より、WWFジャパン徳川恒孝会長に目録をお渡しいたしました。
今回の寄付金は、WWFジャパンを通じて「違法な森林伐採の防止」「密猟や密輸の防止」「地球温暖化の防止」に役立てられます。

オリジナルベアブリックストラップWWF チャリティキャンペーン風景WWF チャリティキャンペーン
チャリティ金 贈呈式
BE@RBRICK Copyright
WWF
WWFは、100を超える国々で活動する世界最大の自然保護NGO(非政府組織)です。1961年に、絶滅の危機にある野生生物の保護を目的として設立され、現在は、地球全体の自然環境の保全に幅広く取り組んでいます。

http://www.wwf.or.jp(別ウィンドウが開きます)

WWF Copyright

このページの先頭へ

「ミャンマー大型サイクロン」及び「中国・四川省大地震」に対する
被災地救援募金へのご協力有難うございました

 「ミャンマー大型サイクロン」及び「中国・四川省大地震」により被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
2008年5月14日~6月10日において、伊勢丹本支店及び伊勢丹グループと、三越本支店及び三越グループで被災地救援を目的に募金活動を行ってまいりました。
皆さまのご厚意による救援募金額は「ミャンマー大型サイクロン」に対しては、1,187,474円、「中国・四川省大地震」に対しては1,632,632円、合計で2,820,106円となりました。
多くの皆さまから温かい善意をお寄せいただき、誠にありがとうございました。
救援募金は日本赤十字社を通じて、被災地へお届け致しました。


なお、三越伊勢丹グループ及び従業員より、両被災地に対し日本赤十字社や四川省赤十字社等へ2,900,000円を寄託致しましたので、併せてご報告させて頂きます。
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

このページの先頭へ

バックナンバー(CSRニュース)

このページの先頭へ