CSR・社会貢献

CSR編集方針

三越伊勢丹グループにおけるCSRは、三越伊勢丹グループ企業理念の実践であるとの考え方に基づき、社会の様々な課題に向きあい、企業活動を通じてその解決に貢献することで、かかわりのあるすべての人々のその先が豊かになる活動と考えています。2010年4月に再編し一本化されたグループ企業理念に基づいた三越伊勢丹グループのCSR活動内容や、これからめざす方向性と持続可能な社会に向けた当グループの果たすべき役割を従業員自身が理解するとともに、より多くの接点において、すべてのステークホルダーの皆さまとコミュニケーションを深めることを目的として作成します。

対象範囲

●報告対象期間

掲載データは原則、決算期2016年4月から2017年3月、記述情報は2017年9月末までを含みます。

●報告対象組織

原則として、すべての三越伊勢丹グループ関係会社(国内百貨店グループ、海外グループ店舗、国内関連会社)を対象としています。

●参考ガイドライン

GRI(Global Reporting Initiative)サステナビリティレポーティングガイドライン(第3版)
環境省環境報告ガイドライン2007
ISO26000

CSR報告メディア

●三越伊勢丹ホールディングス CSR Webサイト

リアルタイムなCSR活動報告をめざし、Webサイトでの報告により、今まで以上に、より多くのステークホルダーの皆さまに報告し、ご感想等をいただけるようなサイトづくりに努めています。

●CSRレポートダイジェスト版

CSR活動報告のポイントをさらに見やすくご覧いただけるCSRレポート ダイジェスト版をご用意しました。

●アニュアルレポート

三越伊勢丹ホールディングスアニュアルレポートは、三越伊勢丹グループの業績および事業戦略に関する総合的な情報を掲載しています。

CSR Webサイト作成上の配慮

当グループのCSRに関する報告のなかで、CSRに対する考え方や取り組みを、ステークホルダーの皆さまに分かりやすく、ご理解いただくことをめざし、情報の伝わりやすさ、読みやすさ、情報の探しやすさ、個人情報保護、ユニバーサルデザインなどに配慮いたしました。

●個人情報保護方針
●外国語版への対応

三越伊勢丹グループ企業理念については、中国語、英語を、アニュアルレポートおよびCSRダイジェストについては英語版を発行しています。

報告書に関するお問い合わせ先

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス
業務本部総務部 コーポレートコミュニケーション担当
TEL:03-6205-6003
FAX:03-6205-6009

免責事項

本サイトには、「三越伊勢丹グループの関係会社」の過去と現在の事実だけでなく、公開日時点における計画や見通し、経営方針・経営戦略に基づいた将来予測が含まれています。諸与件の変化によって、将来の事業活動の結果や事象が予測とは異なったものとなる可能性がありますことをご了解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ