CSR・社会貢献

雇用・人財への取り組み方針

グループビジョンの実現に向けて、三越伊勢丹グループで働く従業員が持てる力を最大限に引き出し、伸ばしていける体制づくりに取り組んでいます。

【グループビジョンの実現に向けた、中長期にめざす姿】 グループビジョンを実現するための従業員のあるべき状態 従業員一人ひとりが個人として尊重され、三越伊勢丹グループで働くことに夢と誇りを感じている状態/【グループビジョンを実現するために求められる人財像】 「おもてなしの心と高い専門知識をもって、お客さまのご期待に感動レベルで応えることができる人財」「新しいことの創造・あるいは既存のやり方の変革に、世の中に広く目を向けながら、自らの判断でスピードをもってチャレンジし、企業の成長に貢献できる人財」「チームのメンバーの育成・成長に積極的に取り組み、チームのモチベーションを上げていける人財」

関連リンク

このページの先頭へ

バックナンバー