CSR・社会貢献

環境コミュニケーション

三越伊勢丹グループでは、「環境」をキーワードとし、お客さまをはじめとするステークホルダーの皆さまとともに、環境保全活動を進めています。

新潟伊勢丹で期間限定衣料品回収イベントを実施

新潟伊勢丹では、3月22日~26日まで開店33周年記念企画として、不要となった衣料品を回収してバイオエタノールなどの資源にリサイクルする「BRING FUKU-FUKU プロジェクト」を開催しました。
週末には、不要になった衣料品を燃料にして走る、1980年代のSF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するタイムマシン「デロリアン」に乗車・撮影できるイベントを行いました。両日ともに朝早くから、多くのお客さまが不要になった衣料品を持参されて、イベントに参加し、大いににぎわいました。「ゴミを燃料にして走る車」が現実になったことに感嘆するとともに、リサイクルに対する関心も高まりました。

6階ベビー子どものコーナーでは、リサイクル燃料を使用した工場で生産されたフェルトで小物を作る「こどもワークショップ」も実施し、お子さまをはじめ、ご家族で楽しみながら環境に親しんでいただける良い機会となりました。

  • 「FUKU-FUKU×BTTF GO!デロリアン走行プロジェクト」会場の様子
  • 「FUKU-FUKU×BTTF GO!デロリアン走行プロジェクト」会場の様子

「FUKU-FUKU×BTTF GO!デロリアン走行プロジェクト」会場の様子

  • 「こどもワークショップ」フェルト小物制作風景
  • 「こどもワークショップ」フェルト小物制作風景

「こどもワークショップ」フェルト小物制作風景

●ご来場のお客さまとリサイクル効果
衣料品回収にご協力いただいたお客さま 214組
回収衣料品のリサイクル効果 回収した衣料品の重量 426.4kg
ガソリン換算値の走行距離 1,791km(10km/ℓの車で1,791km走行可能)
「デロリアン」乗車撮影されたお客さま 127組

このページの先頭へ

バックナンバー