CSR・社会貢献

社会貢献活動基本原則

企業理念やCSR方針に基づき、地域社会の要請や期待に応えていきます。

三越伊勢丹グループは、「お客さまの生活のさまざまなシーンでお役に立つこと」を企業理念のグループビジョンに掲げ、お役に立つためには、「社会の様々な課題に向きあい、企業活動を通じてその解決に貢献すること」をCSRの定義に掲げています。

この企業理念とCSR方針を、より具体的に「活動」として実施するとき、何を目的に活動するのか、様々な課題のなかで重点的に取り組む領域は何にするのか、どのように取り組んでいくのか、を示す内容を、社会貢献活動の基本原則としてまとめました。本業と結び付くイメージの活動を重視し、ステークホルダーの皆さまにとってわかりやすい活動に取り組んでいきます。

三越伊勢丹グループ企業理念
<グループビジョン>

「常に上質であたらしいライフスタイルを創造し、
お客さまの生活の中のさまざまなシーンでお役に立つことを通じて、
お客さま一人ひとりにとっての生涯にわたるマイデパートメントストアとなり、
高収益で成長し続ける世界随一の小売サービス業グループ」となる。

▼
三越伊勢丹グループCSR方針
<定義>

三越伊勢丹グループ企業理念に基づき、社会の様々な課題に向きあい、
企業活動を通じてその解決に貢献することで、
かかわりのあるすべての人々のその先(未来)が豊かになる活動。

▼
三越伊勢丹グループ 社会貢献活動基本原則 三越伊勢丹グループは、企業理念に基づき、地域社会の要請や期待に応え、お客さまをはじめとするステークホルダーとの信頼を築き、夢や希望にあふれた明るい未来づくりに貢献し続けます。

このページの先頭へ