CSR・社会貢献

重点領域③ 地域の人々と暮らしの応援
女性の活躍支援

政府が経済成長戦略の柱の一つに「女性の活躍促進」を掲げるなか、女性が活躍できる社会づくりが国家レベルの課題となっています。三越伊勢丹グループは、働く女性や専業主婦の方など、様々な女性を対象とした支援活動を展開しています。

三越伊勢丹「ピンクリボンキャンペーン」活動のご報告

首都圏の三越伊勢丹では、認定NPO法人乳房健康研究会による乳がん早期発見、早期治療の啓発を呼びかける「ピンクリボンバッジ」運動の主旨に賛同し、2007年から伊勢丹店舗、2014年より三越店舗にも拡大し、首都圏全11店舗で「ピンクリボンキャンペーン」に取り組んでいます。壮年期女性において最も死亡率が高いがんである乳がんは、年々増加する傾向にあり、乳がん検診受診率も10%台後半に留まっています。同会は、2000年春に発足以来、乳がんの早期発見、早期治療の重要性を様々な活動を通して呼びかけています。

三越伊勢丹「ピンクリボンキャンペーン」活動では、500円以上の募金をいただいた方に「ピンクリボンバッジ」とリーフレットをお渡しし、従業員、お客さまへの啓発活動を行っています。2015年度の寄付金額は、11店舗で合計4,140,650円となりました。

2016年2月2日(火)、2015年10月に首都圏三越伊勢丹11店舗で行った「ピンクリボンキャンペーン」の実施協力と、チャリティ金の寄付に対して、認定NPO法人乳房健康研究会より感謝状を授与されました。
この寄付金は、乳がんの早期発見の契機を提供するための、様々な啓発活動に役立てられます。

  • 三越銀座店 ピンクリボンキャンペーン三越銀座店 ピンクリボンキャンペーン
  • 授与された感謝状授与された感謝状

日本女子サッカーリーグのオフィシャルスポンサーに

当グループはCSR活動に「環境改善」「品質・安全性」「雇用・人材」の3つの重点分野を設定して推進しています。特に「雇用・人材」については、従業員の多くを占める女性が長く働ける環境を整えることに注力し、「平成26年度ダイバーシティ経営企業100選」や「女性活躍パワーアップ大賞」優秀賞に選ばれるなど、女性が働きやすい企業としても認知されています。

世界で活躍する「日本女子サッカーリーグ」を応援

女性の活躍を応援する企業風土を有した当グループは、2016年度より日本女子サッカーリーグの「頑張る女性を元気づけ応援する」「次世代の育成を支援する」という姿勢に共感し、その活躍を支援することでさらなる発展の一助を担うべく、オフィシャルスポンサーとして活動を支援していきます。

  • 開幕記者会見で2016年度の活躍を誓うプレナスなでしこリーグ10チームのキャプテン開幕記者会見で2016年度の活躍を誓うプレナスなでしこリーグ10チームのキャプテン
  • ロゴマークロゴマーク

このページの先頭へ