CSR・社会貢献

公正な事業慣行(お取組先とともに)

三越伊勢丹グループでは、サプライチェーンを構成するお取組先(お取引先)を「めざす方向性を実現するためのパートナー」と位置付け、最良の関係構築に努めています。

「三越伊勢丹会」総会・懇親会を開催

2016年1月14日、会員のお取組先154社をお招きし、平成28年「三越伊勢丹会」総会を開催しました。「三越伊勢丹会」は、お取組先とのコミュニケーションを深め、最良の関係を築くことを目的とした組織で、三越伊勢丹グループからは、会長の石塚と社長の大西をはじめ、グループ百貨店の役員が出席しました。
総会では、社長の新年のご挨拶、今年度(2016年度)の営業方針の説明を行い、締めくくりにお取組先を代表して、(株)オンワード樫山 代表取締役会長の廣内武様からご挨拶をいただきました。
その後、商品統括部を中心に、首都圏基幹3店舗の営業部長、首都圏支店・地域グループ店の店長・営業統括部長なども加わり、会員お取組先の皆さまとの情報交換が活発に行われました。
今後も三越伊勢丹グループは、公正な事業活動の遂行に努め、お取組先との信頼関係に基づくパートナーシップの実現をめざします。

  • お取組先の皆さま お取組先の皆さま
  • 営業方針の説明をする社長の大西 営業方針の説明をする社長の大西

このページの先頭へ