CSR・社会貢献

優秀スタイリストの育成

お客さまの「感動」を実現するためには、一番の担い手である「スタイリスト」(販売員)の育成が不可欠です。三越伊勢丹グループでは、スタイリストが活躍できる環境を整え、顧客接点を通じて上質なライフスタイルをスタイリングする優秀な人材の育成に取り組んでいます。


グループ優秀スタイリストを認定する「エバーグリーン」制度

三越劇場での認定式 三越劇場での認定式
エバーグリーン2015の皆さん エバーグリーン2015の皆さん

優秀なスタイリスト(販売員)を認定・表彰する「エバーグリーン」制度は、2011年度に首都圏9店舗でスタートし、2012年度からは三越伊勢丹グループ全体に拡大しています。パートナースタッフ(お取組先スタイリスト)を含め日々お客さまと接点をもつ、約65,000人のスタイリストを対象としています。
選出基準は、(1)豊富な商品知識・高い販売技術・ホスピタリティをもち、顧客との強い信頼関係をつくっていること、(2)現状に満足することなく自らのレベルアップに努め、周囲の仲間にも良い影響を与えていること、(3)実績(お客さまの人数など)の背景に、周囲に広げていきたい質の高い工夫(クリエーション)があること、の3点です。2015年3月24日には、グループ各店各社が選出した63人が、「エバーグリーン2015」に認定され、2012年度からの累計で208人になりました。

関連リンク

Voice
今中 寛之さん
  • 伊勢丹新宿本店 食品・レストラン営業部 甘の味・茶の道
  • 愛国製茶株式会社
  • エバーグリーン2015 今中 寛之さん

身にあまる光栄と同時に強い責任を感じています。私の日本茶愛にわずかでもお客さまが共感してくださったと思うと、喜びでいっぱいです。たとえ一服でも、多くの人に安らぎや感動を与えられる、日本茶の魅力を探求し続けて、それを伝えていきたいです。

自ら日本茶セミナーを企画、開催。他ショップでの取り扱い商品をお茶菓子として提供、それぞれのお茶とお菓子の相性提案をすることで、お客さまはもちろん、周りのスタイリストに日本茶の魅力を広めました。また、一人ひとりのお客さまのお好みを把握し、お客さまに合った日本茶をおすすめすることでお名前を呼べるお客さまがたくさんいらっしゃいます。

Voice
藤原 陽子さん
  • 岩田屋本店 婦人子供営業部(ヴィヴィアンタム)
  • 株式会社サンエー・インターナショナル
  • エバーグリーン2015 藤原 陽子さん

常に心がけていることは、お客さまの個性やお好みを把握し、本当にお似合いのスタイルを一緒に見極めることです。お客さまにとって特別な日やシチュエーションで、自信をもって輝いていただけること、そのお手伝いをさせていただくことが私の喜びです。

セールストークが秀逸な接客は、お客さまのお話を「聞く」ところから始まります。「聞くこと」で瞬時に好み、特徴をとらえ、スピーディーに対応。その接客はショップ内だけでなく、他ブランドのスタイリストにもお手本となっています。

伊勢丹松戸店グリーンエピソード

1枚1枚丁寧に書かれたグリーンエピソードカード1枚1枚丁寧に書かれたグリーンエピソードカード

伊勢丹松戸店では、2014年度より全館でスタイリスト全員が、接客を通じて「お客さまに感動していただいた」と自負できる体験を「グリーンエピソード」として、披露・掲示しています。半期で集まった「グリーンエピソード」のカードは700枚を超え、朝礼で紹介するなど、共有されています。お客さまとの接客での気付き、お褒めの言葉のきっかけなどが伝わり、スタイリスト一人ひとりの、刺激や励みになっています。

このページの先頭へ