CSR・社会貢献

お客さまのCSRアンケート結果報告

2015年3月下旬、三越伊勢丹Web会員の皆さまを対象に、本年で3回目となるCSR活動に対するWebアンケートを実施いたしました。17,878人の方からご回答をいただき、7,830件ものご意見も頂戴いたしました。ご協力いただいた皆さまには、誠にありがたく、御礼申し上げます。
頂戴いたしました貴重なご意見は、今後のCSR活動に生かしてまいりたいと存じます。
なお、アンケートの集計結果は以下のとおりです。

1.アンケートにお答えいただいたお客さま

属性内訳グラフ

2.質問に対するご回答(抜粋)

商品を購入する際、その商品を販売している企業が「CSR活動」や「社会貢献活動」を実施しているかどうかを重要であると思いますか。あなたのご意見に最も近いものをお一つお選びください。

内訳グラフ

企業の「CSR活動」や「社会貢献活動」を重要、ある程度重要と考える方が68.5%いらっしゃることがわかり、皆さまの関心度の高さが確認できました。
今後、グループとしての取り組み内容について精査してまいります。

三越伊勢丹グループのCSR活動について、あなたの考えに最も近いものをお選びください。(認知度の確認)

内訳グラフ

三越伊勢丹グループのCSR活動についての認知度は約30%となり、前年より約3pt上がりました。
これは「JAPAN SENSES」や「グローバル・グリーン」など継続して取り組んでいる営業活動が浸透し、評価されている現れであると考えます。

三越伊勢丹グループは多くのCSR活動を実施しています。グループのこれらの活動について、あなたのお考えに最も近いものをお選びください。(共感度の確認)

内訳グラフ

三越伊勢丹グループのCSR活動をご紹介したうえで、再度共感についての質問を伺うと、ほとんどのお客さまに共感していただけることがわかりました。
今後もお客さまに共感していただける活動に取り組んでまいります。

三越伊勢丹グループのチャリティ活動(商品販売後の利益を全額社会貢献活動に寄付)をご存知ですか。また、参加されたご経験はありますか。

内訳グラフ

当グループのチャリティ活動の認知度は56%で、そのうち20%以上のお客さまに参加のご経験があることがわかりました。
前年のアンケートでは、チャリティの経験がある方の結果は10.2%でした。
本年、20%以上と大きくプラスになったことは、認知度の高い「ピンクリボンキャンペーン」の実施店舗を拡大したことが要因の一つと考えられます。
(前年:10店舗 本年:16店舗)

三越伊勢丹グループは、様々な社会貢献活動のなかで、3つの領域【(1)文化・芸術、(2)被災地支援、(3)地域の人々と暮らしの応援】を重点的に取り組んでおります。各分野の取り組みで共感いただける活動はどのような活動ですか。(複数回答可)

文化・芸術

文化・芸術

被災地支援

被災地支援

地域の人々と暮らしの応援

地域の人々と暮らしの応援

【文化・芸術】【被災地支援】の領域では、本業を通じた営業活動による支援・活動に共感される方が多くいらっしゃることがわかりました。これはお客さまが当社の営業活動を通じて社会貢献にかかわりたいというお考えの表れであると認識し、今後も共感していただけるキャンペーンなどに取り組んでいきます。
【地域の人々と暮らしの応援】の領域では、項目すべてに対して均等に共感していただいており、属性により共感の違いがあることがわかりました。

お客さまよりいただいたご意見(抜粋)

環境保護、日本の伝統文化や産業(食品など)にこれまで以上に積極的に取り組んでほしいです。早期に結論を出すことなく長期的に取り組んでいただくことを期待します。

東日本大震災など、日本の震災への援助は継続してほしい。日本の文化の繁栄、継続のために日本製の製品を提供してほしい。

特例子会社があり、障がい者雇用を行っていることは、以前より知っていました。障がい者に限らず、色々な分野で、社会貢献活動を行っていることをもっとPRしてもよいと思います。

CSR活動=社会貢献ではなく、企業の社会への影響に対する責任すべてだと思います。活動の本質を追求し、これからも意味のある活動を推進していただきたいと思います。

今回のアンケートでは質問へのご回答のほか、上記も含め7.830件もの貴重なご意見を頂戴いたしました。改めて御礼申し上げます。なかでも、「文化・芸術」「被災地支援」「地域の人々と暮らしの応援」に関するご意見が多く、お客さまの関心が高いことがわかりました。
当社としても、この3つの分野については積極的に取り組んでまいります。
今後もステークホルダーの皆さまのご意見を伺う機会を設けて、三越伊勢丹グループのCSR活動についてご理解が深まるよう、取り組んでまいりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ