CSR・社会貢献

7つの課題への取り組み

2013年CSRレポートより、社会的責任に関する国際規格「ISO26000」の中核主題に従って、三越伊勢丹グループのCSR活動の取り組み内容を開示しています。 また、グループ全体で、CSR活動を効果的に推進していくために、3つの重点分野(品質安全性・雇用人材・環境)について、2012年4月、CSR 3カ年計画を策定し、取り組み内容をより明確にし、PDCAを回しながら継続的に取り組んでまいりました。2014年度に向けて新たにあるべき姿の実現をめざしてまいります。

  • コミュニティへの参画及び発展
  • 消費者課題
  • 公正な事業慣行
  • 労働慣行
  • 人権
  • 環境
  • 組織統治(IR情報へ)

計画と進捗状況を見る